教育の準備

基礎知識と海外滞在時から始める準備

帰国生入試 «高校編»

国際化が進むなかで、帰国生を受け入れる高校は、国公立、私立を問わず日本全国で増加しています。
英語を強化的に学習するSELHiや、規制緩和によって普通科だけでなく国際学科や国際文化コースなどの設置が進む国公立校、それぞれに個性あふれる帰国生への対応が進む私立校も見逃せません。 高校の「帰国生入試」の概要、実態、海外滞在中の準備についてお伝えします。

帰国生入試 «大学編»

現在、日本の大学での帰国生入試は、日本全国にある大学のうちの約55%、約400校で実施されています。 これを知ると、「なんだ、入るのは簡単じゃないか」と思われるかもしれません。 しかし、実施大学が多いということは、それだけ選考が複雑化し、難化の傾向を持つということでもあるのです。 これを見事突破するには、海外滞在中からの十分な知識習得と対策が必要になってきます。。

2016年中学入試結果 速報 

明治維新以来といわれる規模での大学入試改革を受け、私立中学入試も大きく変動しています。
21 世紀社会で求められる力を伸ばすための学校選びと入試の傾向とは?

私立中学校への入学&編入学 

帰国後の選択肢として高い人気を誇る私立の中学校(多くは中高一貫校)。 人気校ほど、入学競争は熾烈です。 いざ帰国となってから慌てないよう、滞在中からしっかり準備を始めておきましょう。

首都圏 帰国生入試の実態と今後

中学受験のプロフェッショナル『日能研進学情報センター』の方に、首都圏に おける帰国生入試の現在の様子、さらには今後の展開について分析してもらいました。 帰国生にとって追い風となっているようです。

  • 帰国子女・海外生のための学校紹介 動画版
 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>