Press "Enter" to skip to content

国際高専ならではのハロウィンイベントを開催|国際高等専門学校

第8回白山麓キャンパス・レポート
Welcome to Hakusanroku!:ユニークなハロウィンイベントを開催

国際高等専門学校(International College of Technology, Kanazawa 以下、国際高専)は、英語で学ぶ工学基礎を重視したSTEM教育を行う新しい高等教育機関です。国際高専のウェブサイトでは、キャンパスの今を伝える「白山麓ジャーナル」を英語と日本語で随時配信しています。

この「白山麓ジャーナル」から、トピックスをピックアップして紹介する連載企画の第8回目は、11月1日に行われたハロウィンのイベントについてレポ―トします。

教員も学生もハロウィンの仮装で授業に参加。放課後はコスチュームパレードを開催

日に日に寒さが増し、冬の到来を感じるこの季節。白山麓キャンパスの周りでは、美しい紅葉がみられます。

そんな11月初旬、ハロウィンのイベントが開催されました。国際高専のハロウィンがユニークなのは、学生も教員たちも仮装をしたまま一日を過ごすところでしょう。ドラキュラのような衣装で作業を行う学生や、ちょっと怖い仮面をつけたまま、真剣に講義をきく学生もいるなど、いつもとは違う雰囲気のなかで、授業が行われていました。

授業がおわると、ハロウィンコスチュームパレードが始まりました。学生や教員たちは、緊張した表情をみせながらも、堂々としたウォーキングをみせてくれ、華やかなパレードになりました。

バナナの衣装をつけた教員が登場したあとに、それをサルに扮した教員が追いかける面白ウォーキングもみられました。学生たちも、恐ろしい表情の仮面をつけたり、ジャック・オー・ランタンの衣装をまとったりと、さまざまな仮装を披露してくれました。

パレードの後には、「最も怖い」「最も面白い」「最もかわいい/かっこいい」の3部門のコスチュームを決めるコンテストが行われ、優勝者には景品が贈られました。

約5キロのかぼちゃを切り抜き、思い思いのジャック・オー・ランタンを制作

各国の多様な文化について学ぶ「ランゲージ&カルチャークラブ」では、ジャック・オー・ランタン作りを行いました。学生たちは、重さ約5kgもあるカボチャをくり抜く作業に真剣な表情で取り組み、1時間以上かけて素晴らしい作品につくりあげました。

完成した作品にろうそくを入れて明かりをともすと、光に照らされて、かわいらしいオバケやネコ、美しい彫刻のような仮面など、個性あふれるデザインが浮かび上がりました。なかには、数学のグラフをモチーフにしたデザインもあるなど、ユニークな発想も表現されていました。

室内を暗くすると、ジャック・オー・ランタンがぼんやりと光ります。思わず、見とれてしまう、そんな美しい光景でした。

サイエンスや数学は世界共通。だからこそ英語で学ぶ

国際高専は、国内外から幅広く学生が集まるグローバルな環境で、刺激を受け合いながら、共に成長できる教育環境を整えています。プロトタイプを作りながら解決策を考えていく「エンジニアリングデザイン」の授業では、国連・SDGsの17の目標を念頭におきながら、地域の課題にチームで取り組み、サイエンスの知識とテクノロジーを応用しながらイノベーションを創出します。

教育の柱のひとつとして、英語で行う「STEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)教育」を重視しています。それは、科学や数学が世界共通の真理であるため、これらの分野を英語で学ぶことは、のちに留学して専門分野を探究したり、卒業後グローバルな企業で活躍するのに役立つからです。

1、2年生は、自然豊かな白山麓キャンパスにある全寮制スクールで、英語で数学、理科、情報を学ぶほか、徹底した英語スキルの修得を目指します。3年生は、ニュージーランドの国立オタゴポリテクニクに留学。そして、4、5年生は併設校である金沢工業大学と連携し、分野横断型の研究やプロジェクトに取り組みます。

さらに金沢工業大学 大学院 情報工学専攻まで進学すると、最短2年間で全米ベスト大学の一つ、ロチェスター工科大と金沢工業大の2大学の修士号取得の道もあります。

「国際高等専門学校(5年間)」+「金沢工業大学の学部及び大学院(4年間)」の9年一貫教育により、グローバル・イノベーターを育成します。

【学校へのお問合せ】

金沢キャンパス
〒921-8601 石川県金沢市久安2-270
TEL 076-248-1080 FAX 076-248-5548

白山麓キャンパス
〒920-2331 石川県白山市瀬戸辰3-1

国際高専入試センター
Mail:admissions@ict-kanazawa.ac.jp