Press "Enter" to skip to content

授業で学んだCADソフトでコンテスト入賞!|国際高等専門学校

<第1回>白山麓キャンパス・レポート
Welcome to Hakusanroku!:授業をきっかけに、3DデザインのCADが趣味に

国際高等専門学校(International College of Technology, Kanazawa 以下、国際高専)は、英語で学ぶ工学基礎を重視したSTEM教育を行う新しい高等教育機関です。国際高専のウェブサイトでは、キャンパスの今を伝える「白山麓ジャーナル」を英語と日本語で随時配信しています。

この「白山麓ジャーナル」から、トピックスをピックアップして紹介する連載企画の第一回目は、授業で学んだCADソフトが趣味になり、コンテストで特賞を受賞した1年生の体験談です。

プロジェクト活動で使って没頭。そんな時、学生コンテストをみつける

2020年の冬。国際理工学科1年の山崎史依さんは、コロナ禍であるうえに、白山麓は例年にない大雪に見舞われ、外出することが億劫になっていました。

「もともと私は屋内で過ごすことは嫌いではないのですが、他の学生たちのようにゲームが好きというわけでも、得意というわけでもありません。それで、ずっとベッドの上でゴロゴロする毎日を過ごしていました」と山﨑さんは言います。

そんな彼女の生活を一変させたのが、Fusion360との出会いでした。Fusion360は、アメリカのAutodesk社が開発した3D立体モデルのデザインができるCADソフトです。

国際高専では1年生の初めに、エンジニアリングデザインの基礎を学ぶためにFusion360を使用します。後学期のエンジニアリングデザインの授業でもFusion360に触れる機会があり、山崎さんはプロジェクト活動の一環として使用。これが本格的に取り組むきっかけとなったそうです。

「Fusion360は、1年生の初めに少しさわった程度だったので、後学期には使い方も忘れていましたし、作品をつくってみようというモチベーションもなかったのです。それが、いつの間にか趣味のようになり、気が付けば、徹夜をしてでもやりたくなるほど、没頭していました。そんな時に、Autodesk社の学生コンテストをみつけたのです」と山﨑さん。

コンテスト出場で、チャレンジすることの大切さを実感

はじめはコンテストに応募する気持ちはなかったという山﨑さん。でも、彼女が制作した試作品を見た友達や先生に勧められ、背中を押される形でコンテスト参加を決意しました。それから一週間ほどで作品を作り終え、友達にレンダリングを手伝ってもらって、冬休み中に作品を提出しました。

クリスマスツリー型本立て

コンテストのテーマは、『クリスマスを楽しく彩るアイテム』。山崎さんは、「コロナ渦で、家で本を読む機会が増える」という社会的な背景から着想を得て、クリスマスツリー型の本立てを作りました。構造は主に回転パターンを使用。照明をつければブックライトにもなり、本の色をカスタマイズしてオリジナルのクリスマスツリーができる構想です。

「冬休みが終わり、ちょうど白山麓キャンパスに戻った日にAutodesk社から連絡があり、なんと特賞を受賞していました! 1月中旬には受賞の商品が届き、YouTubeでの結果発表も行われました。乗り気じゃないものにはまって、乗り気じゃないコンテストに出たわけですが、結果的には、チャレンジすることの大切さに気付かされました。これからもいろいろなコンペに参加していきたいと思います」。

サイエンスや数学は世界共通。 だからこそ英語で学ぶ

白山麓キャンパス

国際高専は、国内外から幅広く学生が集まるグローバルな環境で、刺激を受け合いながら、共に成長できる教育環境を整えています。授業ではさまざまなサイエンスの知識とテクノロジーを身に付け、さらにそれを応用しながらチームでイノベーション創出を目指します。

教育の柱のひとつとして、英語で行う「STEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)教育」を重視しています。それは、科学や数学が世界共通の真理であるため、これらの分野を英語で学ぶことは、のちに留学して専門分野を探究したり、卒業後グローバルな企業で活躍するのに役立つからです。

1、2年生は、自然豊かな白山麓キャンパスにある全寮制スクールで、英語で数学、理科、情報を学ぶほか、徹底した英語スキルの修得を目指します。3年生は、ニュージーランドの国立オタゴポリテクニクに留学。そして、4、5年生は併設校である金沢工業大学と連携し、分野横断型の研究やプロジェクトに取り組みます。

「国際高等専門学校(5年間))+「金沢工業大学の学部及び大学院(4年間)」の9年一貫教育により、グローバル・イノベーターを育成します。

【学校へのお問合せ】

金沢キャンパス
〒921-8601 石川県金沢市久安2-270
TEL 076-248-1080 FAX 076-248-5548

白山麓キャンパス
〒920-2331 石川県白山市瀬戸辰3-1

国際高専入試センター
admissions@ict-kanazawa.ac.jp