Press "Enter" to skip to content

帰国前に知っておきたい生活情報(帰国時の医療編)

帰国時の医療

現地で受けている医療行為をそのまま帰国後も継続する場合の注意事項や、日本に持って帰ることのできる医療品に関する事項、そして帰国後に必ず受けておきたい健康診断の項目について、その代表的なものをお伝えします。

帰国前の慌しい準備の中でも決して忘れてはならないのが、医療に関すること。忙しいからとおざなりにしてしまうと、自分や家族の健康に大きく影響が出てしまいかねないため、しっかりとした確認が必須です。

ここでは、現地で受けている医療行為をそのまま帰国後も継続する場合の注意事項や、日本に持って帰ることのできる医療品に関する事項、そして帰国後に必ず受けておきたい健康診断の項目について、その代表的なものをお伝えします。

また「日本語で対応してくれる」もしくは「日本人医師がいる」現地の医療機関もご紹介しています。上手に活用して、帰国前も帰国後も、健康的に暮らしたいものですね。

帰国前に確認すること

医療関係の準備でも早めにスタートしたいのが、現地の医師から入手する必要のあるものです。手続きの時間も考えて帰国の1、2カ月前から始めるとスムーズでしょう。入手書類の内容は個々のケースにもよるので、ここでは代表的なものを紹介します。

子どもなどが現地で予防接種を受けた場合は「予防接種証明書(予防接種の種類・接種年月日・医師の署名が必要)」

現地で病気にかかり、帰国後も治療を受ける場合は、「病状経過診断書」をもらいます。

また海外で使用していた医薬品が日本では未認可なこともあります。そうした場合は帰国後、医師の判断で類似した医薬品を使うか、別の治療を新たに施されることになりますが、当座のものとして医薬品を持ち帰る必要があるかどうかも現地の医師に相談しておくと安心です。

ただ、日本へ持ち帰れる医薬品の種類・数量には規定があるので、前もって確認をしておきましょう。

海外赴任用の保険や海外旅行保険、日本の健康保険に加入していれば、赴任先で治療を受けて現地で医療費を負担した場合でも、後に規定の範囲での返還を受けることができます。請求手続には治療に要した費用の額がわかる書類「領収明細書」や「診療報酬明細書」などが必要で、いずれも日本語の翻訳文を添付することが条件となっています。そういったことも考慮して、下記の「日本語対応可能または日本人医師がいる医療機関」などを上手に活用しておこう。

医薬品・医療機器などの個人輸入

一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。

特例的に税関の確認によって輸入できるもの

【医薬品または医薬部外品】

  1. 外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く)…標準サイズで1品目24個以内。
    • 外用剤…軟膏などの外皮用薬、点眼薬など
    • 処方せん薬…有効で安全な使用を図るため、医師による処方が必要とされる医薬品
  2. 毒薬、劇薬または処方せん薬…用法用量からみて1カ月分以内。
  3. 上記以外の医薬品・医薬部外品…用法用量からみて2カ月分以内。

【医薬品または医薬部外品】

  1. 標準サイズで1品目24個以内

【医薬品または医薬部外品】

  1. 家庭用医療機器(電気マッサージ器など)…1セット
  2. 使い捨てコンタクトレンズ…2カ月分以内

※日本の薬事法では、養毛剤、浴用剤、ドリンク剤など、人体への作用が緩和なものについて、医薬部外品とみなされる場合もありますが、個人輸入に関しては医薬品と同様の取扱いとなります
※外国では食品(サプリメントを含む)として販売されている製品であっても、日本では医薬品に該当する場合があります
※医療用麻薬(モルヒネなど)の携帯輸入には、各地方厚生局長の許可が必要です
※医療用向精神薬(ジアゼパム、トリアゾラムなど)の携帯輸入で、1カ月分を超える分量または注射剤を携帯輸入する場合は、医師からの処方せんの写しなど、自己の疾病治療のため特に必要であることを証明する書類を併せて携行する必要があります。

詳しくは厚生労働省へ

帰国後の確認「健康診断」

帰国後に必ず、そして出来るだけ早く受診したいのが健康診断だ。海外での長期滞在後は、ウイルス感染症など海外特有の滞在性疾患をそのまま持ち帰る可能性もある。滞在性疾患の中には一般的な健康診断ではなかなか発見できないものもあるので、いつもより検査項目の幅を広げて受診することをおすすめしたい。

健康診断で検査しておきたい項目

【身体計測】身長、体重、視力、聴力
【内科診察】問診、聴診、血圧
【肺機能検査】スパイログラム、胸部
【X線】大角1枚、喀痰
【胃部X線】直接平均十二枚
【胃・大腸内視鏡】
【腹部超音波検査】肝臓、胆のう、膵臓、ひ臓、腎臓、その他
【尿検査(6項目)】蛋白、糖、ウロビリノーゲン、ビリルビン、潜血、沈査
【血液学検査(7項目)】赤血球、白血球、血色素、ヘマトクリット、血小板数、血液像、赤沈
【免疫血清反応検査】CRP、ASO、RA、TPHA、ガラス板法
【血清ウイルス学検査】HBS抗原、HBS抗体(B型肝炎)、HA抗体、HCV抗体(C型肝炎)、HIV抗体※希望者
【肝機能検査】総蛋白、A/G、ZTT、GOT、GPT、ALP、γ-GTP、LDH、総ビリルビン、アミラーゼ、コリンエステラーゼ
【脂質検査】総コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール
【腎機能検査】尿素窒素、クレアチニン、尿酸、ナトリウム、カリウム、フロール
【糖尿病検査】血糖、HbA1c
【心電図検査】
【眼底カメラ、眼圧】
【便潜血・寄生虫卵検査】
【婦人科検診※女性の場合】子宮頸がん、乳がんなど

日本語対応可能または日本人医師がいる医療機関

中国

北京 北京VISTAクリニック
住所:北京市朝陽区光華路1号 北京嘉里中心B29
TEL:010-8529-9486(日本語)、8529-6618(24時間)
診療科目:内科、外科、歯科、婦人科、小児科、心療内科など
中日友好医院 国際医療部
住所:北京市輪和平里櫻花東路
TEL:010-6422-2952(外国人外来・日本語可・24時間体制)
診療科目:内科、外科、歯科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科など
北京天衛診所(通称:龍頭クリニック)
住所:北京市朝陽区南新園8号 龍頭南棟1階
TEL:010-8735-9922(完全日本語対応) 
診療科目:内科、小児科、外科、婦人科、耳鼻科、健康診断、予防接種など
上海 浦南医院国際医療センター(17F)
住所:上海市浦東区臨沂路219号 浦南医院17階
TEL:021-5094-5088(24時間日本語対応)
診療科目:内科、外科、産婦人科、小児科など
上海グリーンクリニック
住所:上海市仙霞路88号太陽広場東塔1階(E1F)
TEL:021-6208-2255(総合案内、健康診断予約など)、021-6208-2288(一般外来予約専用)
診療科目:内科、外科ほかすべての科、予防接種など
香港 CANOSSA HOSPITAL(カノッサ病院)
住所:1 Old Peak Road,HONG KONG
TEL:852-2825-2150(日本語ライン)
診療科目:内科、外科、婦人科、小児科、整形外科など
Hong Kong Adventist Hospital (香港アドベンティスト病院)
住所:40 Stubbs Road, Hong Kong
TEL:852-2835-0509 ※日本語ホットライン
診療科目:一般診療、内科、整形外科とスポーツ医学、腫瘍科、小児科、放射線科など

タイ

バンコク BANGKOK HOSPITAL(バンコク病院)
住所:2, SOI SOONVIJAI 7, NEW PETCHBURI RD, BANGKOK
TEL:662-310-3257(日本人専用外来)
診療科目:内科、外科、歯科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科など
Bumrungrad International Hospital (バムルンラート国際病院)
住所:33 SUKHUMVIT 3(Soi Nana Nua), WATTANA, BANGKOK
TEL:662-667-1000
診療科目:内科、外科、歯科、婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、健康診断など

シンガポール

シンガポール The Japanese Association Clinic, Singapore(シンガポール日本人会クリニック)
住所:120 ADAM ROAD, SINGAPORE
TEL:65-6467-0070(日本語専用)
診療科目:一般診療、心療内科、予防接種、健康診断など
Japan Green Clinic(ジャパングリーンクリニック)
住所:290 ORCHARD ROAD, #10-01 PARAGON, SINGAPORE
TEL:65-6734-8871(総合案内)
診療科目:内科、外科、小児科、婦人科、予防接種、健康診断など
RAFFLES JAPANESE CLINIC(ラッフルズジャパニーズクリニック)
住所:585 NORTH BRIDGE ROAD RAFFLES HOSPITAL #11-00 SINGAPORE
TEL:65-6311-1190(日本語専用ホットライン)
診療科目:内科、産婦人科、皮膚科、歯科、予防接種、健康診断など

オーストラリア

シドニー PEC CITY CLINIC(ペック・シティ・クリニック)
住所:Suite 45 Level 3, 650 George St Sydney NSW
TEL:1800-836-415(日本語予約ライン)、02-8267-8300
診療科目:一般診療、健康診断など
Observatory Tower Medical Clinic(オブザベートリー・タワー・メディカル・クリニック)
住所:Suite 5, 168 Kent St., Sydney NSW
TEL:02-9252-8888(日本語直通)
診療科目:一般診療、健康診断など

アメリカ

ニューヨーク 日本クリニック(Nihon Medical Group)マンハッタン44
住所:15 West 44th Street, 10th FL.New York, NY
TEL:212-575-8910
診療科目:一般診療、整形外科、皮膚科、放射線科、小児科、婦人科、心理カウンセリング科など
東京海上記念診療所(Japanese Medical Practice)
住所:55 E.34th Street New York,NY
TEL:212-889-2119
診療科目:内科など
シカゴ Nihon Clinic(日本クリニック)
住所:2010 S. Arlington Heights Road, #101 Arlington Heights, IL
TEL:847- 952-8910
診療科目:内科、 小児科、婦人科、眼科、整形外科、放射線科 、健康診断など
サンフランシスコ Kobayashi Medical Clinic
住所:490 Post Street,Suite 1244 San Francisco CA
TEL:415-699-6495、415-834.5114
診療科目:一般診療、人間ドッグなど
Jeremy J.Velasco,D.D.S
住所:490 Post Street, Suite 1052 San Francisco, CA
TEL:415-693-9485
診療科目:歯科
ロサンゼルス Nippon Medical Clinic(ニッポン・メディカル・クリニック)
住所:1950 Sawtelle Blvd., Suite 145, Los Angeles, CA
TEL:310-575-4050
診療科目:内科、外科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、整形外科、心臓科、泌尿器科、健康診断 など
ミツオカメディカルクリニック
住所:200 S. San Pedro St Suite 302 Los Angeles, CA
TEL:213-680-2194
診療科目:一般内科、外科、健康診断など

ドイツ

デュッセルドルフ 篠田診療所
住所:Klosterstraβe 47 40211、DUSSELDORF
TEL:0211-16-14-09
診療科目:内科、小児科など
内科総合診療所(柏木医院)
住所:Hofaue 91-93 42103 WUPPERTAL
TEL:0202-24-53-20
診療科目:内科、腎臓人工透析科、循環器科など

イギリス

ロンドン JAPAN GREEN MEDICAL CENTRE(シティ本院)
住所:10 Throgmorton Avenue,London EC2N 2DL
TEL:020-7330-1750
診療科目:内科、外科、小児科、婦人科など
日本クラブ(北)診療所(Nippon Club North Clinic)
住所:Hospital of St. John and St. Elizabeth 60 Grove End Road St. John’s Wood London NW8 9NH
TEL:020-7266-1121
診療科目:内科、外科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻科、皮膚科、整形外科、泌尿器科、精神神経科など

※掲載している医療機関は、現地の医療機関を網羅しているものではありません。また、診療内容を保証するものではありませんので、受診に際しては、各医療機関のホームページなども参考にしてください。
※情報は2012年3月25日現在のものです。

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.