Press "Enter" to skip to content

ニッポンのママ事情紹介|~コロナ禍でも“ときめき”を!編~

新型コロナウィルスによる度重なる緊急事態宣言などで自粛生活が続くなか、気持ちがふさぎ込みそうになる人も多いと聞きます。でも、だからこそ、日々“ときめき”を大切に過ごすニッポン在住ママさんたちのエピソードをご紹介!

食にときめき

  • 小5の娘の学校休校を機に、近所の市民農園を借りて野菜作りをスタート。夫と3人で畑作業をして、収穫した野菜はバーベキューでいただき充実した日々! 畑をやらずにいたら娘にばかり気持ちが集中して、勉強を無茶苦茶やらせて、親子ともに大変になっていたはず。とはいえ、節約のために始めた野菜作りに、結構お金がかかってしまい、それは誤算!(埼玉県・Nさん)
  • 緊急事態宣言中は、パンやピザ、餃子の皮作りに熱中。ピザは150 枚以上焼いて、餃子は1日50個×20回ほど作った。夫と中1の息子も毎回喜びの舞い!(静岡県・Yさん)
  • 健康に気を配ろうと思い、ぬか漬け作りをスタート。家族も喜んでくれたが、3カ月後、夫の血圧が高くなっていることが発覚。健康生活が狙いだったのに、逆効果だった!(大阪府・Tさん)

住にときめき

  • 時間ができたので、より掃除好きに。朝6時に起きると、家族が寝静まるなか、私はクエン酸入りのスプレーボトルを持ってトイレに入る。扉を開けると、「今日もよろしくお願いします♪」と一礼。鼻歌まじりで、壁や便器、床をキュッキュッと磨く時間は至福! 夫と、中3と小3の娘からは感謝されているが、少し引いた目で見られている。(千葉県・Aさん)
  • 自粛中はすっかり“ベランダー”に。植物が可愛く、一鉢ずつ名前を付けるほどに。そのなかに、元カレの名前が含まれていることを家族は知るまい。(世田谷区・Oさん)
  • “うちキャンプ”を実施。庭にテントを張り親子3人で寝たが、3回目で5歳の息子は飽きてしまった…。でも、昼間にテントのなかでお昼ごはんを食べる遊びは続いていて、ハッピー♪(板橋区・Oさん)

エンタメにときめき

  • 韓国ドラマ『愛の不時着』の主人公のヒョンビンに恋をして、ヒョンビンの抱き枕まで買ってしまった。中3の息子には冷たい目で見られたが、大丈夫。私が幸せなら家族も幸せでしょ?(神奈川県・Tさん)
  • ずっと前から大好きな、俳優の長谷川博己さん。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、まずはリアルタイムに家族と見る。そして、夫と、小4の娘、小2の息子が寝静まったあとに、録画したものをひとりで見る。なぜなら、長谷川さんの動きだけをじっくり見たいから。(大阪府・Kさん)
  • ひとりの独身女性が、17人の男性候補者から未来の結婚相手を選び抜く、Amazonプライム配信の『バチェロレッテ』に、職場の女性陣4人でハマっている。私はすでに3人の子持ちだが、自分も恋をしているような気分に♥(福岡県・Mさん)

文/田中亜希 イラスト/茂莉恵

【関連記事】