Press "Enter" to skip to content

法政大学IGESS(英語学位コース)開設

法政大学

サステイナブルな社会を構築できるグローバル人材を育成

伝統校の新たな教育改革グローバル化への挑戦

法政大学は、2014年に文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業(タイプB:グローバル化牽引型)」に採択されました。大学の国際化を進め、国際通用性、国際競争力の強化に取り組む事業に、国から重点的に財政支援を受けるものです。

現在、英語で行われる授業のみで卒業できる学部(コース)は、法政大学に3つあり、2018年9月には4番目のコースとして「IGESS」が新たに経済学部に加わることになりました。

新たに2018年9月IGESSを開設

経済学部が中心となり新たに開設する「グローバル経済学・社会科学インスティテュート(IGESS=Institute for Global Economics and Social Sciences)」(略称アイジェス)は、すべての授業を英語で行います。「スーパーグローバル大学創成支援事業」の一環として多摩キャンパスの4つの学部(経済学部・社会学部・現代福祉学部・スポーツ健康学部)で共同運営し、卒業時には学士(経済学)を取得することができます。

IGESSが目指すのは、経済学の専門知識を修得し、それを応用してサステイナブルな社会を構築できるグローバル人材を育成すること。そのために次のような能力の涵養を目指します。

  1. サステイナブルな経済・社会を理解・分析できる能力
  2. グローバルな経済問題を捉え、分析できる能力
  3. 異文化の深い理解に基づくコミュニケーション能力
  4. 他者と積極的に関わり、課題解決に取り組む能力

IGESSで学ぶメリットとは

IGESSには経済学を中心にサステイナビリティ(持続可能性)を扱う授業が充実しています。また企業でのインターンシップや留学生向けガイダンスなど就職支援も積極的に行ないます。

そして、法政大学の他の英語学位プログラムと異なる特徴は、二つのキャンパスで他の学部の授業も広く学べることです。最初の3セメスターは、都心にある市ヶ谷キャンパスで教養科目を中心に学びます。同時に、Introduction to Economics(経済学入門)、Academic Literacy(大学で必要となる

調査・研究入門)、College Writing(大学での文章表現)、First Year Seminar(初年度ゼミ)など、少人数の演習形式の授業で大学で学ぶ基礎を身に付けます。

4セメスターからは、郊外にある広大な多摩キャンパスで、経済学を集中的に学びます。Microeconomics(ミクロ経済学)、Macroeconomics(マクロ経済学)、Japan and the Global Economy (日本とグローバル経済)、ASEAN Economy(ASEAN経済)、Area Studies(地域経済学)などの科目が経済学部に設置されます。さらに社会学部、現代福祉学部、スポーツ健康学部の一部の授業も履修できるようになっています。

海外協定大学との連携、海外留学も増加

法政大学が協定を結ぶ海外の大学は全世界に233校(2017年末現在)あり、研究や留学で国際的な協力関係を構築しています。

大学の留学制度を利用して海外に留学する学生も増え、毎年1000名以上が海外で学んでいます。海外への留学者の数は、全国の大学で第4位の規模になります。

また、英語で行う授業を、学部を超えて学ぶことができる「グローバル・オープン科目」が、全学部に開講されていて、2017年度は137科目が開かれました。

法政大学とは

法政大学は、1880年設立の「東京法学社」が起源で、東京六大学の一角を占める大学です。学生数は大学院も含めると約3万人(うち海外からの留学生は約900名)。専任教員は約750名を擁しています。これまで輩出した卒業生は46万人あまりで、卒業生ネットワークが広がっています。

自由を生き抜く実践知

法政大学は2016年に「自由を生き抜く実践知」を大学の憲章として打ち出しました。建学以来の伝統である「自由

な校風」と「進取の気象」に加え、より良い社会を目指す「実践知」を掲げ、新たな時代を作り出そうとしています。

法政大学4学部の英語学位プログラム

  • 経済学部IGESS(2018年9月開設)
    Institute for Global Economics and Social Sciences
  • 経営学部GBP (2016年9月開設)
    Global Business Program
  • 人間環境学部SCOPE(2016年9月開設)
    Sustainability Co-creation Programme
  • グローバル教養学部GIS(2008年4月開設)
    Global and Interdisciplinary Studies

※各プログラムの詳細は、法政大学HPでご確認ください。

英語学位コース(IGESS)

自己推薦特別入試(2019年9月入学生)

出願資格
  • 海外または日本の学校教育における通常の12年以上の課程を修了した者および修了見込みの者、もしくはこれに準ずる者。
  • 英語外部試験(TOEFL®、IELTS、TOEIC®)を受検し、スコアを提出できる者(ただし上記のうち卒業までの直近6年間について、英語を主言語とする教育機関に在籍していた者は、不要)。
  • 海外からの出願者については、各国の大学入学資格を有すること。
選考方法
(書類選考)
  • 志望理由書、高校の成績証明書、英語外部試験のスコア、高校からの推薦書(2通)、自己紹介ビデオなどによる書類選考。
選考
スケジュール
Period Ⅰ(第一期)

出願期間 2019年3月上旬~3月下旬
合格発表日 2019年5月下旬
入学手続期間 2019年6月中旬

Period Ⅱ(第二期)

出願期間  2019年4月下旬~5月下旬
合格発表日 2019年7月上旬
入学手続期間 2019年7月中旬

入学日 2019年9月中旬

2018年9月入学生は、2018年5月29日まで

※GBP/SCOPEの入試制度も上記に準じています(ただしGBPはPeriod Ⅱを実施しません)。
※教育を受けた国により出願条件、出願書類などが異なります。詳しくは、法政大学のHPでご確認ください。

法政大学
<多摩キャンパス>
〒194-0298 東京都町田市相原町4342

<市ケ谷キャンパス>
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1

お問い合わせ Email:ml.hosei.ac.jp

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.