Press "Enter" to skip to content

【教育の準備1】帰国生入試で高校に入るには③

学習の準備

海外滞在中、受験の準備はどのように進めるべきなのだろうか。

「帰国生入試における4つの主な選考方法」ごとに、その対策を紹介しよう。

作文・面接・書類で選考

対策としては、海外の在籍校での学習や課外活動に力を注ぎ、充実した学校生活を送ることが第一だ。

こうした選考では、現地での成績や活動の記録が重要な選考基準となるので、できるだけ良い評価を得ておく必要がある。

また、作文や面接では、異文化での暮らしぶりや、地域とのかかわり方など、学科試験では知ることのできない意欲や知的好奇心の旺盛さを、じっくりと見られることも知っておきたい。

そのほか、作文や面接の対策としては、試験で使用する言語自体の学習、文章作成の練習、これまでの滞在・教育歴を振り返って意見をまとめておくことなどが有効だろう。

英語力を重視して選考

まず、要求される英語力はかなり高いものだと心得ておきたい。日本の文部科学省が認可している中学校の教科書レベルでは全く足りない。

英検®2級相当の英語力があっても、特に人気校やいわゆる難関校では不合格になるケースが相次いでいる。また、日本の英語問題の形式で出題されることはほぼなく、実践的な力を問う場合がほとんどだ。英語のエッセイを書かせて総合力を図る学校も中にはある。

そのため対策としては、まずは各学校の過去問題を入手して志望校の出題レベルを把握することだろう。またごく一部ではTOEFL®やTOEIC®、英検®の問題集を使って勉強するのが有効な場合も。

帰国生専用問題で選考

求められるのは、日本の学齢での標準的な学力となる。問題のレベルは、日本の文部科学省が認可する教科書内での基礎的な部分にとどめられることが多い。

そのため、極端に難しい受験用の問題集に取り組む必要はない。学齢に合ったレベルの参考書や問題集を入手して、基礎的な問題を多くこなすことが得策になってくるだろう。

一般と同じ問題で選考

帰国生に対し、選考段階で多少の配慮(合格基準点を若干下げるなど)はしてくれるものの、日本国内のいわゆる難関校を受験する子どもたちと同等の学力を求められることが多い。

そのため、海外にある進学塾に通ったり、通信教育を駆使するなどしながら、日本国内でその学校を志望している受験生と変わらない勉強をしておく必要がある。

帰国生入試で高校に入るには③

作文のテーマ例

◎あなたが考える「国際人」とはどのような人ですか。 ◎あなたが考える「未来に残したいもの」は何ですか。

面接での質問例

◎自分の性格(長所・短所は何か) ◎日本と滞在国の違い ◎海外滞在中に特に力を入れたこと ◎海外生活で自分が変わったことについての具体例 ◎高校生活の抱負 ◎将来の進路(夢) ◎中学3年間の思い出 ◎異文化との接し方 ◎現地校(通っていた学校)の紹介 ◎海外から見た日本 ◎学校の印象 ◎関心のあるニュース(出来事) ◎最近読んだ本(日本語・英語どちらでも可) ◎尊敬する人物 ◎家族構成について ◎学校までの通学経路

帰国生に対して特別な受け入れ枠を持つ国公立高等学校 ※2018年10月現在

国立

東京都 筑波(つくば)大学附属高等学校
筑波大学附属駒場(こまば)高等学校
東京学芸(がくげい)大学附属高等学校
東京学芸大学附属国際中等教育学校
※高3・4月まで編入あり
埼玉県 筑波大学附属坂戸(さかど)高等学校
愛知県 名古屋大学教育学部附属高等学校
大阪府 大阪教育大学附属高等学校池田(いけだ)校舎

公立

北海道立 札幌国際情報(さっぽろこくさいじょうほう)高等学校
札幌市立 札幌旭丘(さっぽろあさひがおか)高等学校
札幌清田(さっぽろきよた)高等学校
札幌平岸(さっぽろひらぎし)高等学校
福島県立 福島南(ふくしまみなみ)高等学校
会津学鳳(あいづがくほう)高等学校
湯本(ゆもと)高等学校
あさか開成(かいせい)高等学校
相馬東(そうまひがし)高等学校
福島北(ふくしまきた)高等学校
光南(こうなん)高等学校
東京都立 国際(こくさい)高等学校
竹早(たけはや)高等学校
日野台(ひのだい)高等学校
三田(みた)高等学校
千葉県立 安房(あわ)高等学校
大多喜(おおたき)高等学校
柏井(かしわい)高等学校
柏中央(かしわちゅうおう)高等学校
君津(きみつ)高等学校
国府台(こうのだい)高等学校
士気(しき)高等学校
匝瑳(そうさ)高等学校
千城台(ちしろだい)高等学校
東金(とうがね)高等学校
流山(ながれやま)おおたかの森(もり)高等学校
成田国際(なりたこくさい)高等学校
船橋(ふなばし)高等学校
幕張総合(まくはりそうごう)高等学校
松戸国際(まつどこくさい)高等学校
松戸馬橋(まつどまばし)高等学校
柏市立 柏(かしわ)高等学校
千葉市立 稲毛(いなげ)高等学校
船橋市立 船橋(ふなばし)高等学校
松戸市立 松戸(まつど)高等学校
神奈川県立 伊志田(いしだ)高等学校
神奈川総合(そうごう)高等学校
新城(しんじょう)高等学校
西湘(せいしょう)高等学校
鶴嶺(つるみね)高等学校
弥栄(やえい)高等学校
横浜国際(よこはまこくさい)高等学校
横浜市立 東(ひがし)高等学校
富山県立 桜井(さくらい)高等学校
石川県立 小松明峰(こまつめいほう)高等学校
金沢辰巳丘(かなざわたつみがおか)高等学校
鹿西(ろくせい)高等学校
輪島(わじま)高等学校
小松市立 小松市立(こまつしりつ)高等学校
静岡県立 熱海(あたみ)高等学校
静岡城北(しずおかじょうほく)高等学校
清流館(せいりゅうかん)高等学校
浜松北(はままつきた)高等学校
浜松湖東(はままつことう)高等学校
浜松湖南(はままつこなん)高等学校
浜松南(はままつみなみ)高等学校
袋井(ふくろい)高等学校
三島南(みしまみなみ)高等学校
沼津城北(ぬまづじょうほく)高等学校
吉原(よしわら)高等学校
富士東(ふじひがし)高等学校
静岡市立 清水桜が丘(しみずさくらがおか)高等学校
静岡市立(しずおかしりつ)高等学校
浜松市立 浜松市立(はままつしりつ)高等学校
愛知県立 刈谷北(かりやきた)高等学校
千種(ちぐさ)高等学校
豊田西(とよたにし)高等学校
豊橋東(とよはしひがし)高等学校
中村(なかむら)高等学校
名古屋市立 名東(めいとう)高等学校
三重県立 いなべ総合学園(そうごうがくえん)高等学校
川越(かわごえ)高等学校
飯野(いいの)高等学校
津西(つにし)高等学校
久居(ひさい)高等学校
名張(なばり)高等学校
名張青峰(なばりせいほう)高等学校
松坂(まつざか)商業高等学校
飯南(いいなん)高等学校
昴(すばる)学園高等学校
宇治山田(うじやまだ)商業高等学校
京都府立 鳥羽(とば)高等学校
尾鷲(おわせ)高等学校
木本(きのもと)高等学校
紀南(きなん)高等学校
北星(ほくせい)高等学校
みえ夢(ゆめ)学園高等学校
鳥羽(とば)高等学校
西舞鶴(にしまいづる)高等学校
嵯峨野(さがの)高等学校
大阪府立 旭(あさひ)高等学校
和泉(いずみ)高等学校
佐野(さの)高等学校
住吉(すみよし)高等学校
泉北(せんぽく)高等学校
千里(せんり)高等学校
長野(ながの)高等学校
花園(はなぞの)高等学校
枚方(ひらかた)高等学校
箕面(みのお)高等学校
大阪市立 大阪市立(おおさかしりつ)高等学校
西(にし)高等学校
東(ひがし)高等学校
南(みなみ)高等学校
水都国際(すいとこくさい)高等学校
東大阪市立 日新(にっしん)高等学校
兵庫県立 国際(こくさい)高等学校
尾崎小田(あまがさきおだ)高等学校
鳴尾(なるお)高等学校
明石西(あかしにし)高等学校
三木(みき)高等学校
神戸鈴蘭台(こうべすずらんだい)高等学校
宝塚西(たからづかにし)高等学校
明石城西(あかしじょうさい)高等学校
姫路飾西(ひめじしきさい)高等学校
神戸市立 葺合(ふきあい)高等学校
姫路市立 琴丘(ことがおか)高等学校
伊丹市立 伊丹(いたみ)高等学校
奈良県立 高取国際(たかとりこくさい)高等学校
法隆寺国際(ほうりゅうじこくさい)高等学校
岡山県立 岡山一宮(おかやまいちのみや)高等学校
岡山城東(おかやまじょうとう)高等学校
西大寺(さいだいじ)高等学校
総社南(そうじゃみなみ)高等学校
福岡県立 小倉南(こくらみなみ)高等学校
小倉(こくら)商業高等学校
北筑(ほくちく)高等学校
玄界(げんかい)高等学校
香住丘(かすみがおか)高等学校
大宰府(だざいふ)高等学校
福岡(ふくおか)農業高校
福岡講倫館(ふくおかこうりんかん)高等学校
早良(さわら)高等学校
朝倉東(あさくらひがし)高等学校
久留米(くるめ)高等学校
福島(ふくしま)高等学校
伝習館(でんしゅうかん)高等学校
ありあけ新世(しんせい)高等学校
東鷹(とうよう)高等学校
嘉穂東(かほひがし)高等学校
直方(おがた)高等学校
福岡市立 福岡女子(ふくおかじょし)高等学校
大分県立 大分西(おおいたにし)高等学校
別府翔青(べっぷしょうせい)高等学校
Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.