Press "Enter" to skip to content

帰国子女受け入れ校|目白研心中学校高等学校|帰国生の高3・2学期まで転編入で受け入れ対応可能|東京都

国際教育を推し進め21世紀に有為な人材を

早くから国際教育に重きを置いてきた目白研心中学校高等学校。グローバリゼーションがますます進む21世紀において、これらをさらに推し進め、世界を舞台に自ら発想し行動する、有為な人材を育成していきます。

英対話力を身に付ける先進的な英語教育

グローバル社会で活躍するためには、単に英語が話せるだけでは通用しません。自分の意見を論理立てて述べることができて初めて、対等な関係が築かれます。本校では、この海外の人と対等なコミュニケーションができる英語力=英対話力を重視しています。その力を伸ばすべく、数多くの独自な教育を展開しています。

中入生は3回、高入生は2回の多彩なコース選択

中1・2のACEプログラム

本校独自の「ACE(エース)プログラム」では、海外のテキストやオリジナルテキストを使用したネイティブ教員による授業と、日本人教員による授業を連携した体験型学習を実施。聴く・話す・読む・書くの4技能とコミュニケーション能力を習得します。

Super English Course

中学生は3年次より、高校生は1年次(入学時)より「Super English Course」を選べます。同コースの目標は、海外大学またはスーパーグローバル大学などの国内大学への進学です。そのため、高校3年時にはTOEFLiBT®80点(PB®T550点相当)の獲得を目指すほか、タブレット端末や電子黒板を用いた参加型の授業を展開します。そのほか、プレゼンテーションやファシリテーションの授業も導入。世界の人々と交流しながらリーダーシップを発揮できる人材育成を行っています。

日本を知り、世界を知る国際プログラム

グローバル社会においては、英語力はもとより高い教養や問題解決能力、論理的思考力を兼ね備え、日本や世界の事情に詳しくなくてはいけません。そのため次のような教育の中で、これらの力を伸ばしていきます。

日本や世界を知る教育

「Super English Course」では、「世界事情」「Speakingout」の授業も設置。「表現技術」や「スピーチ指導」など体験型授業を実施。海外の人にも論理的に説明できる力を養います。

豊富な留学制度

「Super English Course」では、中学3年次にカナダへの語学研修、高校2年次に2ヵ月半のニュージーランド留学を実施します。そのほかのコースでも、提携する世界11校の姉妹校の中から短・長期の留学プログラムに参加できます。

実社会で通用する3つの力を養う

グローバル社会で通用するためには、コミュニケーション力、問題発見解決力、自己肯定力といった3つの力を兼ね備えている必要があります。そのため、次のような教育を行っています。

3回のコース選択制

中学高校の6年間でコース選択は3回あります。中学1年・2年の英数国での習熟度別授業などを経た中学3年が第1の選択時期で、国公立や難関私大を目指す「特進コース」、GMARCHなどを目指す「総合コース」、「Super English Course」のいずれかを選択します。そしてトライアル期間として1年間学び、自らを見つめ直した上で、高校1年で第2の選択を実施。再度選択を行います。その後、高校2年で文・理、英語難関クラスの選択を中心とした第3の選択をし、希望する進路を目指していきます。これらの選択は、自分で人生を選択できる力も育みます。

先生からの一言!

教頭 吉田先生

せっかく身に付けた英語力をさらに伸ばす「英語取り出し授
業」を実施しています。苦手科目は学習支援センターでフォ
ローします。ステップアップの舞台が、ここにはあります。

復学について

入学後、保護者の転勤で海外に行き、再度日本に戻ってきた時は、優先的に本校への復学を認めています

お問い合わせ

目白研心中学校・高等学校 広報部
〒161-8522 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3133
E-Mail:jhkoho@mejiro.ac.jp
HP:https://mk.mejiro.ac.jp

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.