Press "Enter" to skip to content

佼成学園女子中学高等学校

佼成学園女子中学高等学校
常駐する英語のネイティブ教員5名と日本人教員とがチームを組み、カリキュラムや学校生活全体を通じて、密度の濃い英語教育を行っています。

英語力を着実に上昇英検1級4年連続合格者も

数々の取り組みにより、生徒の英語力は入学後に飛躍的に上昇しています。それは、2010年にAPECで来日中のニュージーランドの首相が本校にお越しいただいた際、生徒が通訳を行ったことでも実証されています(HPで動画配信中)。年に2回全校を挙げて取り組む「英検まつり」では、英検1級が1名、準1級は12名が合格しました(2013年度春・秋・冬)。

イマージョンで生きた英語を吸収

中学では、「音楽」「美術」の授業をネイティブ教員が英語で行うイマージョン教育を実施。高校では、「オーラルコミュニケーション」の授業に一クラス2名のネイティブ教員とコーディネーターの日本人教員を配置して実施しています。

文科省SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されました。

本校ではこれまでも「英語の佼成」「特進留学コースにおけるニュージーランド留学」というグローバル教育を進め、成果を上げてきました。その結果、平成26年度に文部科学省SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されました。さらに一歩進んだグローバル教育を実施するために平成27年度には「スーパーグローバルクラス」を設置し、これからの国際社会で求められる「グローバルリーダー」の育成により一層力を注いでいきます。

英語力アップするために「女子校ならではの英語教育」を実施

一番イヤなこと(英単語・英熟語おぼえ)を「英検まつり」でみんなで克服

「一人じゃない」「まわりのもやってるから、私もやる!」

「英検まつり」でクラスが勝つために私もがんばる!

他の子から「あの子はすごいね」「あのクラスはすごいね」と思われたい

学習転移(transfer of learning)により他の教科の成績も向上

「英語教育に力をいれると、難関大学進学実績が伸びる」

  1. 圧倒的な英語教育で「英語の苦手意識」を取り除く
  2. 英語が得意科目になる
  3. やがて他の科目の成績も上がる
    (教育学・脳科学が提唱する「学習の転移transfer of learning」と呼ばれる効果)

難関大学進学実績が向上という好循環

普通の女の子が難関大学に合格

※2014年 大学進学実績(卒業生178名のうち)

5名

東京学芸大
首都大学東京
都留分科大
横浜市立大
釧路公立大

19名

早慶上理

57名

G-MARCH

42名

津田塾大
東京女子大
日本女子大

他合格者多数

入学試験で評価するポイントは?

英語入試受験された方は、ネイティブ教員とのインタビューがあり、英語によるコミュニケーション力。また、教科型入試(中学:国・算、高校:国・数・英)で受験される方は、基礎学力。

佼成学園女子中学高等学校
所在地:〒157-0064東京都世田谷区給田2-1-1
http://www.girls.kosei.ac.jp/

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.