Press "Enter" to skip to content

成績アップの近道!?頭が良くなる食べもの「緑茶」

よく学び、よく遊ぶことが、子どもの成長に欠かせません。そのためには、体づくりも大切。海外滞在中は食事が偏りがちなので、体によい食材を取り入れていきましょう。今回は緑茶を紹介します。

緑茶でウイルスに負けない体づくり

日本ではおなじみの緑茶。近年は海外でも人気で、日本の緑茶輸出量は大きく伸びている。その理由は、世界的に健康志向の人が増えたことだろう。

緑茶には、ビタミンCやカリウム、ポリフェノールの一種であるカテキンなどが含まれている。特に注目されているのはカテキンで、抗菌・抗ウイルス作用や抗酸化作用(ガンや生活習慣病の主因となる活性酸素の働きを除去する作用)が高く、風邪やインフルエンザの予防、ストレスの緩和に役立つ。甘み成分のテアニンも多く含まれているが、テアニンには脳をリラックスさせる働きがある。

緑茶には煎茶や抹茶などいくつかの種類があるが、子どもには水出し煎茶が飲みやすそう。抹茶を使ったお菓子もおすすめ。緑茶のさわやかな風味を楽しみながら、健康づくりに役立てたい。

秀才レシピ

抹茶パンケーキ

●薄力粉……150g
●グラニュー糖……40g
●抹茶……8g
●塩……1g
●ベーキングパウダー…小さじ2
●(あれば)バニラオイルまたはバニラエッセンス……1滴
●卵……1個
●牛乳……120ml

作り方

❶…グラニュー糖と抹茶を混ぜておく。
❷…大きめのボウルを用意し、小麦粉をふるって入れる。そこに、❶、塩、ベーキングパウダーを入れてよく混ぜる。
❸…❷に卵と牛乳、バニラオイルを加えてよく混ぜる。
❹…フライパンに薄く油をひいて❸を丸く流し、弱火で焼く。裏返し、両面を焼いたらできあがり。
※生クリーム、あんこ、栗の甘露煮、フルーツなどを添えるとより美味しい

緑茶ソーダ

●緑茶、炭酸水、ガムシロップ……好みの分量

作り方

❶…緑茶を濃いめに入れる。
❷…❶をグラスに入れ、氷、炭酸水、ガムシロップを入れて混ぜる。

イラスト/千秋まみこ

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.