Press "Enter" to skip to content

小・中学生向けの実験教室を大阪教育大学が今年も8月に開催

実験教室「かがくを楽しもう」

『大阪教育大学』(大阪府柏原市)が、小学4~6年生と中学生を対象にしたかがく実験教室「かがくを楽しもう」を今年も8月に開催する。

この実験教室は毎年夏に開催されている恒例のイベントで、「大阪教育大学わくわくかがく実験グループ(大阪教育大学化学系研究室)」の主催によるもの(共催:日本化学会近畿支部)。同大学の化学系教員や学生らと共に、さまざまな実験に挑戦する。

小学校4~6年生を対象にした「子と親の楽しいかがく教室」は、保護者とペアになって行う親子実験教室。「でんちを作ってみよう」、「かがみを作ろう」、「花火を作ろう」、「アロマキャンドルを作ろう」、「草花のしおり」、「塩水のふしぎ」など、20を越えるテーマの中から、あらかじめ希望した3つの実験を選択して実験に取り組む。

中学生を対象にした「中学生のためのたのしいかがく教室」も同様に、「きれいに光る物質を作ろう」、「DNAを見てみよう」、「写真を作ってみよう」、「蛍の光」といったテーマの中から、あらかじめ2つの実験テーマを選択。学生たちが授業実験や卒業研究を行う施設や装置、器具を実際に使いながら本格的な実験を体験できる貴重な機会となっている。

同教室の目的は、化学を中心とした“かがく”に親しみを持ち、科学的な思考力を身に付けてもらうこと。「参加された児童、生徒たちからは『普段できないような実験ができて良かった』『いつもの日常にも、いろいろな理科があることが分かった』といった声が多く寄せられています」(大阪教育大学理科教育講座 種田将嗣准教授)

小学4~6年生とその保護者を対象にした「第24回子と親の楽しいかがく教室」(定員50組)は2018年8月25日(土)10~16時に開催、応募締切は7月6日(金)。

中学生を対象にした「第24回中学生のための楽しいかがく教室」(定員40名)は2018年8月17日(金)10~16時に開催、応募締切は7月13日(金)。

定員を超えた場合は、いずれも抽選になる。

(取材・文/松井さおり)

大阪教育大学わくわくかがく実験グループ
問い合わせ/072-978-3398

Copyright © 2008 - 2018 帰国便利帳 All Rights Reserved.