学校紹介 加藤学園暁秀高等学校・中学校 海外女子を応援する学校紹介

加藤学園暁秀高等学校・中学校

 
※…スイスの非営利団体『International Baccalaureate Organaization,IBO(国際バカロレア機構)』が定める国際教育プログラム。MYP(Middle Years Programme)は11〜16歳対象、DP(Diploma Programme)は修了すると世界100カ国以上の大学入学資格を得られる

県外からの生徒も集まる国際バカロレア認可校

本校は、1983年創設の静岡県沼津市にある私立の中高一貫校です。3つのコースを擁しており、国内難関大学進学を主眼とする進学・特進コースと、αコースに並んで1998年開設の日英両言語で国際バカロレア(IB※)のカリキュラムを実施するバイリンガルコースがあります。静岡県と神奈川県西部を中心に、東京からも通学しています。高校生では、下宿生もいます。帰国生には、随時編入学の対応をしています。


「バイリンガルコース」3つの特色

バイリンガルコースでは、文部科学省の内容を国際バカロレアのカリキュラム理念に基づき英語で学ぶ、英語イマージョン方式 で学習しています。自己の確固としたアイデンティティをもとに、日英両言語で分析的に思考し、チャンスを積極的につかんでいく生徒が育っています。また、日本国内のグローバル対応を進めている大学や海外の難関大学へ進学しています。


●文部科学省認可

 学校教育法1条校として、学習指導要領をIBの枠組みで実施し、卒業時には高校の卒業証明書が授与されます。


●国際バカロレア正式認定

 ユネスコ欧州会議の諮問機関でもある『国際バカロレア機構(IBO)』の「Middle Years Program(MYP=中等教育部門)」を1998年より実践(2000年に正式認定)、2002年には「Diploma Program( DP=大学進学資格部門)」の正式認定を日本で初めて受けて実践、早くから国際水準での教育を行ってきました。
  MYPは中学1年から高校1年次までにかけて異文化理解、教科横断的な学習、コミュニケーションを重視する授業を展開。MYPの評価規準に則って「世界基準の絶対評価」を実施しています。
  DPは高校2年・3年次が対象で、日本の高校の卒業証明書と、「国際バカロレア・バイリンガル・フル・ディプロマ(DP)」の取得を目指します。
 DPは、世界的に大学入学資格として認知され、大学によっては一部が初年度の単位に認められています。さらに、奨学金給付の審査資料にもなっています。直接海外の名門大学へ進学できるため、卒業後の選択の幅は飛躍的に広がります。最近では、日本国内でもDP入学審査が広まりつつあります。


●英語イマージョン教育

   英語教育法として系列の幼稚園、小学校とともに英語イマージョン教育を採用しています。カリキュラムの半分から 75%を英語で実施しています。
 これによって、個人差はありますが、日本人としての確実な国語の力に加えて、英語ネイティブに匹敵する英語の力をつけています。





 
Profile
加藤学園暁秀高等学校・中学校
所在地
〒410-0011 静岡県沼津市岡宮中見代1361-10
URL
http://www.katoh-net.ac.jp
http://www.bi-lingual.com
 

指導・教育方針・特色

1926年に設立された沼津淑徳女学院を源流とする伝統校です。人間教育、大学進学教育、国際理解教育の3つを教育の柱としています。また、バイリンガルコース以外にも、国内の難関大学進学を目指すコースとして、アルファコースや特進コースなどさまざまなコースを設けています。

加藤学園暁秀

クリックで拡大します

加藤学園暁秀
  • 帰国子女・海外生のための学校紹介 動画版